酵素ドリンクで置き換えダイエットをするメリット

置き換えダイエットをする場合に、酵素ドリンクを利用するメリットは何なのでしょうか。酵素ドリンクは単純にカロリーを制限するため、だけのものではありません。

酵素ドリンクで置き換えダイエットをする1つ目のメリットは、便秘解消にも役立つことです。

酵素ドリンクは発酵食品の一種なので(製造過程で原料の野菜や野草、果物を発酵させる)、発酵食品特有の整腸作用(便秘解消効果)を期待できます。

次のメリットは、基礎代謝を上げる効果を期待できることです。

20代後半から30代以降の痩せにくい体質は、基礎代謝が低下したことが原因です。特に40代くらいから食べてないのに明らかに太ってくるのは、基礎代謝の低下が主要な原因です。

基礎代謝が低下するのは、体の中の代謝酵素が不足するからです。そして、代謝酵素は年齢とともに減っていきます。特に30代以降は大幅に減ってきます。

基礎代謝が低下する原因である代謝酵素の不足は、酵素ドリンクを飲んで酵素を補うことで改善できます。酵素ドリンクに含まれる酵素が代謝酵素に置き換わるだけでなく、酵素を補うことで体内の代謝酵素が作られやすくなるからです。

だから、もしあなたが便秘や基礎代謝の低下で悩んでいる場合、1食置き換えダイエットをするならダイエットドリンクよりは酵素ドリンクをおすすめします。

600kcalの夕食を180kcalのダイエットドリンクに置き換えるよりも、同じく180kcalであっても酵素ドリンクに置き換える方が便秘解消効果、痩せやすい体を作る効果も同時に期待できます。