1食置き換えとプチ断食はどっちが痩せる?

朝食など1食置き換えをするのと、週末2日間のプチ断食をするのとでは、どちらの方が痩せるのでしょうか。もちろん1食置き換えをする期間によって、どちらの方が痩せるのか?、という結果は異なります。

具体的に1食置き換えとプチ断食で、それぞれどれだけカロリー制限ができるのかを考えていきます。

まず1食置き換えをした場合です。1日に1800kcal摂取している人の場合、1食では600kcal摂取していますよね。

この1食分を例えば180kcalのダイエット食品に置き換えた場合、420kcalのカロリー制限ができます。1日当たり420kcalの制限ができ、1週間当たり2940kcalのカロリー制限ができるということです。

次に週末プチ断食を行った場合です。プチ断食中は酵素ドリンクを飲んで1日当たり600kcal摂取した場合、1日に1200kcalのカロリー制限ができ、2日では2400kcalの制限ができることになります。

上の例では、どちらも1週間単位で考えています。1週間毎日1食置き換えをするのと、1週間のうちの週末2日間だけプチ断食を行う場合を比べれば、より多くカロリー制限できるのは1食置き換えということになります。

あとは、あなたにとって毎日1食置き換えをする方が精神的に楽なのか、週末だけ集中して2日間のプチ断食をする方が楽なのか、個人のスタイルによるということです。

ただ、ダイエットドリンクのようなダイエット食品より、酵素ドリンクの方が健康的なのは確かです。

酵素ドリンクは便秘解消にも効果があるので、体重と便秘の両方に悩む場合は1食置き換えであれプチ断食であれ、酵素ドリンクを置き換え食品として利用した方が効果的です。