カイテキオリゴで便秘が解消して宿便と体重は1キロ減

便秘の解消をメインとして、カイテキオリゴを試したくて購入しました。

私は朝必ずコーヒーを飲むので、このコーヒーに一杯スプーンで量って入れていますが毎日続けることで、すっきりした一日を過ごせています。

体型そのものは太った部類に入らないのに、体重を計るとかなりあるように見えます。なので、お腹にたまった不要な便を排出して腸内環境を整えていけば便通もよくなるということを知りました。

そこで、便秘解消に役立てるのがカイテキオリゴと知ったので続けていますが、便通もよくなり宿便も減ったので体重を計ると始める前より1キロ弱ですが減っていました。

カイテキオリゴのいいところは、どんな飲み物や料理にも混ぜやすいことです。カイテキオリゴそのものには味はなくて、それでもお腹に作用するので人気があります。

サラサラとした砂糖状のもので、私の場合はコーヒーのお砂糖代わりに入れてみたりヨーグルトに混ぜて食べたり、料理をする時に普通に一杯スプーンで量って入れています。

北海道産のてん菜を使って作られているので、自然食品と同じですし、自然の恵みもいっぱい。薬などではないので毎日安心して飲むことが出来るのがいいところではないかと思います。

もちろん毎日続けることで、お腹すっきりの朝を迎えることが出来ます。

北海道産のビートオリゴ糖なるものもあり、これも一度試してみたことがあります。オリゴ糖とはいっても、色々とあるので実際に試して見ないと効果の程が分かりません。

ビートオリゴ糖も北海道で育てられたビートというものを使って作られていますから、自然の素材を使ったオリゴ糖というのには変わりありませんが、やはりカイテキオリゴの方が飲んだ後の効果が出る期間が短かったのでこちらの方が優れていると思いました。

私の場合は、カイテキオリゴのほうがさらりとした感じで、色々なものに溶け込みが良かったように感じられましたし、サトウダイコン・ビート以外の牛乳や樹木を原料として作られているのがより効果として優れていたのかと思いました。

カイテキオリゴとビートオリゴ糖では、一袋価格はビートオリゴ糖のほうがお徳なのかもしれませんが効果の良し悪しを考えれば、内容量・一袋あたりの価格がビートオリゴ糖の方が多く入っていて安いとしても、カイテキオリゴ糖を取るかなと思いました。

また、カイテキオリゴ糖の場合は専用の軽量スプーンが一緒についてくるので、1日で飲む量が計りやすいし、残りの量が専用スプーンであとどのくらいだけあるかなどが分かりやすいのが価格にも反映していると思いました。

カイテキオリゴ糖は、入数・価格共にビートオリゴ糖とは異なりますが、オリゴ糖ということは同じ。

でも、私としては双方を試した結果として、それなりのよさを感じられたのがカイテキオリゴだったのでお値段以上ということでお得に買えるのはカイテキオリゴ糖だと思いました。