運動が苦手で下半身に脂肪。食事制限をした結果…

昔から大食らいで運動も苦手だったので、脂肪がそのまま下半身に残り、太ももが太くなってしまいました。外見に無頓着なタイプなので、正直今まで全く気にしていませんでした。

最近は全く運動していないのでどんどん太っていき、ふと気づいてみたら、おなかも太もももブヨンブヨン。

「さすがにこれはまずい」ということに気づいたが、時すでに遅し。

横着な性格ゆえ、ダイエットも長くは続かず。どうしても長く続けられない性格が、現在も足の幅だけを伸ばし続けてゆくのでした…。

ある時、家庭の事情で節約しなきゃいけなくなり、食事内容について考えるようになりました。食事制限したらダイエットにもなるし、一石二鳥だなということに気づいて、挑戦してみました。

安い食材で、そして少ない量で済ませるため、日々節約料理について研究していました。

まずは一日二食から始まって、だんだんおかずの量を減らしていきました。

買い物に行く回数も減らしました。一回につき2000円ほどかかるため、さすがに毎日は行けないよなと思ったからです。

しかし、期待したような効果は得られませんでした。

あと、価格だけではなく、栄養などもちゃんと考えないと、体調を崩してしまいます。安いからという理由で肉類ばかり食べていた結果、便秘になって痛い思いをするはめになったりもしました。

失敗したのは、運動をしていなかったということと、三日坊主になりやすい性格だからだろうと思われます。

たまに節約しているということを忘れて、また元の大食いに戻ってしまっているため、逆にリバウンドしているんじゃないかなぁ、と不安になることすらあります。

そのダイエットも1~2回で諦めてしまい、結局何も変わらずに太り続けているのが現状です。

この方法は、「うまくやれば」節約にもなるし、一石二鳥なダイエット方法だと思っています。

次回はこれに運動をプラスして、目に見える結果を残そうと思いますが、まだ実践はしていません。
ただ、その「うまくやる」が意外と難しく、下手すると体調を崩したりもするため、ちゃんと調べてから実践した方がいいと思います。
節約の方はだんだん洗練されてきましたが、ダイエットの方はまったく目に見える効果がなく…。
今度はダイエットだけではなく、食事というものについて、基本的なことを学んでから、再挑戦しようと思います。

「物凄く安く、それでいて体調を崩さず、しかも痩せられる食事メニュー」を発見するその日まで、ダイエットはしばらく脇に置いておくつもりです。

K.Yさん(20代/150cm/フリーター/高知県)