お腹まわりの贅肉で生姜紅茶ダイエットを試して…

30代になってからお腹まわりに贅肉が付き始め、お金もかからず無理なくダイエットできないかと探していたところ、生姜紅茶ダイエットをみつけました。

もともと水分を摂取するほうでもなかったので、水分不足は感じていました。口の皮がむけやすいことや、便がカチコチなんてこともあったので一石二鳥ですね。

パンツやスカートなど日常の服がきつく、無理をして穿いていたのですが、ご飯を食べるとボタンやファスナーを外さずにはいられません。

また、今年流行のスカートを選びに試着をしたのですが、一回り大きさサイズを選んだのにもかかわらず、お腹だけが異常にポコッと出ていたのでとても買う気にはなれませんでしたね。

学生時代以降は運動を全くしていないので、とても運動する気になれませんし、毎日継続できる自信もないのです。

生姜紅茶ダイエットで基礎代謝が上がれば必然と痩せるかなという感じで食事制限しません。それに1日5~6杯も紅茶を飲んでいたらお腹も減らなそうですよね。

生姜紅茶ダイエットの実践方法はいたって簡単ですよ。自分の好きな時に飲むだけでいいのですが、私の場合は夜には飲まないようにしました。

というのも、元々寝つきが悪いので、カフェイン入り飲料は避けていました。なので夕方までの間に2~5杯前後飲むようにしていましたよ。

生姜も紅茶もこんなに摂取したのは初めてでしたからまずは1週間で何らかの変化があるだろうと期待していました。

確かに飲んですぐにポカポカする効果には即効性があると思いました。手足の末端まで温かくなる感じが実感できますが、持続されているのかというと、そうでもありませんね。

結局1か月弱、継続していたのですが体重にすごく反映したという結果は得られませんでした。

体重の増減なんてその日によって1キロ程度は増減しますからダイエット成功という満足いく結果はないように思います。

せめて2キロ程度痩せていたら、ダイエット効果があると言えたかもしれません。

生姜紅茶ダイエットの生姜に代謝を上げる効果があるので痩せ体質になっていくというのは、体温が少し上がった程度で、体の脂肪を燃やすほどの威力があるのか少し疑問でした。

食事制限や運動をしたわけでもないですし、なにより5杯飲むのも結構大変になっていたというのも事実ですね。

2杯~6杯でダイエット効果があるということだったので、最低2杯は飲むようにして、あとは日によって飲むバラつきもありましたから、その分効果も半減しちゃったかな?と思います。

期待するダイエットには効果がなかったのですが、デトックスになると思いますよ。

元々水分不足というのもあるのですが、紅茶を飲むことで利尿作用が働きトイレに行く回数が激増しました。

トイレに行く回数が少なく、病的じゃない?と家族に言われていたのですが、きちんと水分を取ることで体の機能が正常に働いてくれたんですね。

ダイエットというよりデトックス効果があるように思いますが、頻繁に尿意を感じるので出かけた先では少し困りましたね。

ミルミル痩せて行ったなら我慢もできましたけど、日頃の食事に加え、紅茶を飲むことで逆にお腹が膨れて見えますよ。

未だにお腹はポッコリプニプニ状態なので、食事をしても苦しくないよう普段着と、お腹周りが隠れるようなチュニックも選び、体のラインが出ない服を数点購入してきました。こんな対策ではますます太っていきそうですね。

生姜紅茶の味にも飽きてしまうので、少し工夫が必要かなと思いますね。ダージリンだけでなく、アップルティやピーチなど味を変えてみるのもありだったなと止めてから気付きました。

K.Sさん(30代/157.8cm/主婦/東京都)