お尻やウエスト・太ももに贅肉。フルーツグラノーラダイエットで…

この夏に始めて恋人が出来たのですが、何度もデートを重ねているうちに、お尻を中心にウエスト・太ももに贅肉がつき、完全に「幸せ太り」をしてしまいました。

今までは逆に緩いくらいだった61cmのデニムジーンズは、太ももでつっかえて履く事さえも出来ません。ワンピースやロングスカートなど、着る事が楽な服ばかりを選んでしまいます。

体重を計っても「ちょうど今は生理直前だから、月経が終われば3kgくらいすぐに戻る」と思い込んでいました。デニムが入らなかった事でやっと危機感を覚えました。体重は8kgも増えていました。

激しい運動は苦手だし、骨盤ダイエットなどの簡単なストレッチさえも継続して行う自信がありませんでした。

その時、近所のドラッグストアでフルーツグラノーラの大容量(カロリーハーフのもの)が特売されていました。

スタイルが良い友人が、フルーツグラノーラダイエットで成功した話を聞いた事があったので、これなら自分にもできるのではと思いました。

まず、朝食と夕食をフルーツグラノーラにするダイエットを始めました。紙コップで計測をして、一食分の量を40gに決めました。

お腹の調子次第で多少増減をしてもいいというルールにしました。ただし、一食分は必ず紙コップ一杯以内にしました。

しっかりと噛む事で満腹感が出る、と聞いたので、グラノーラには何もかけずに食べていました。水分によってふやける事がないので、満腹感もありました。

グラノーラ自体がカロリーハーフのものだったので、朝食や夕食に置き換えるだけでカロリー制限は十分だったと思います。

昼は野菜を中心にして、時々豆乳やヨーグルトで蛋白質もとりました。

ただ、友人は一週間程度で減量したそうなのですが、私は十日経っても体重は落ちません。寧ろ、1kgほど増えていました。朝と夜の食事をグラノーラに置き換えるダイエットを二週間ほど行っても、体重は減るどころか増える一方でした。

ストレスで何かを一気に食べてしまいそうな時は、みかんを三、四個ほど食べていたので、ドカ食いが原因ではないと思います。

ただ休日は、デートという名目で食事に出かける事が多く、その日は摂取カロリーをきちんと管理する事が出来ませんでした。

誘いを断る事が出来ずに、食後のデザートもしっかり食べていた事が悪かったと反省しています。

ただ、このダイエットをしている間は便通が非常によくなりました。長らく便秘気味だったのですが、時々黒くて臭い便が排泄されて、デトックス効果を感じました。

きちんと朝食を食べる習慣も出来て、体調は以前より良くなったと思います。便通は良くなったのですが、体重・体脂肪の数値には影響していないようでした。

朝食をきちんと食べるという習慣も、「決まった時間に食事をしなければならない」というストレスになっていました。友人からは「グラノーラの量が多かったのでは」「体質に合っていなかったのでは」という慰めの言葉をもらいました。

特売に後押しされてグラノーラを纏め買いをしてしまったので、まだ3kgほど残っています。簡単に腐るものでもないのが救いでしょうか。グラノーラダイエットはやめても暫くはこれが朝食になりそうです。

S.Sさん(20代/162cm/OL/神奈川県)