お腹周りや太ももの贅肉。バナナダイエットを試して…

会社でおばさんと呼ばれるようになってから、急激にお腹周りや足の付け根から太ももにかけて贅肉がつくようになりました。

ショッピングモールなどにあるおしゃれな服屋さんにはスリムな体型の服しか置いていないため、私自身が購入するのは「ビッグサイズの店」や「大型スーパーの衣料品売り場の大きい女性コーナー」などでやむなく服を購入しています。

私自身、年齢の割には食欲があり、毎回の食事では高カロリーな食事メニューばかりを好んで食べていました。

そのため、当時、テレビのダイエット番組で取り上げられていたことから「バナナダイエット」に挑戦しようと思いました。

毎朝の食事をバナナ1本を食べて、約20~30分間時間をおいて、その時点でまだ食欲がある場合は少しだけおにぎりなどを食べます。

昼と夜は通常どおり食べ過ぎない程度に食事を取っていました。おやつの時間(午後3時頃)にお腹がすいた場合、適度のお菓子は食べていました。

テレビでは特集番組でこのバナナダイエットを取り上げていたが、その時に挑戦した芸人さんは1か月で5キロの減量を達成していました。

しかしながら、私自身は1か月で1・5キロしか減量出来ていませんでした。

バナナダイエットの一番の効果が「便秘」は改善されることにより体重減少につながるようですが、私自身、他の女性が悩むような酷い便秘では無かったことが、あまり効果が出なかった理由だと思っています。

バナナ1本食べることで相当空腹感は紛らわされているためか、以前のような食欲は無くなりました。

お昼の時間になっても以前のようにフライなどの油っこいおかずは食べなくなりました。また、便通が以前よりも更に良くなりました。

しかしながら、空腹感は満たされるものの、毎日、バナナばかりは飽きてくるため、1か月もすれば朝からバナナを食べることが嫌になりました。

おしゃれなショッピングセンターで彼氏と手をつないで歩くのが夢でした。また、スリムでかわいい服を購入することも、今回のダイエット失敗で叶いませんでした。

これからも自分に合ったダイエット方法を探し、実践して行きたいと思います。

S.Mさん(40代/162cm/事務員/大阪府)