30才を過ぎてお腹周りに肉が。朝バナナダイエットで…

20代の頃はあまりダイエットを意識した事が無かったのですが、30才を過ぎた頃から徐々にお腹周りの肉付きが気になるようになってきました。

若かった頃よりも食事の量は減っているのに、年を重ねる毎に脂肪が少しずつだけれど確実に増えているのを感じていました。

なんとかしなければと思ってはいたのですが、仕事がデスクワークな上にほぼ毎日残業で、運動らしい運動が全くできなかったので、脂肪を蓄え続けてしまいました。

このままでは本当にまずい事になってしまうと、かなり焦っていました。そんな時に、たまたまテレビで特集していた朝バナナダイエットというものを知りました。

こんなに簡単なダイエットがあるのかと、すぐに飛びつきました。

毎朝バナナを1~2本と水分を摂取するだけというお手軽さだったので、これならば毎日苦もなく続けられると、希望の光が見えたような気持ちになっていました。

現に最初の頃はウキウキした気持ちでバナナを食べ続けていました。しかし私の場合、毎日バナナを食べ続けても、全く体重が落ちませんでした。

最初だけ1kg程落ちたのですが、気付くと直ぐに元に戻っていて、それ以降は1ヶ月程続けたのですが、何の変化もありませんでした。

そのうち、毎日バナナを食べ続ける事に飽きてしまい、バナナを見るのも苦痛になってきてしまいました。

私は朝バナナを続けていましたが、それ以外は何も変わらない生活を送っていたので、それが体重が減らない原因だったのかもしれません。

たぶん、昼食や夕食にも気を付けたり、運動をしたりという事も、平行して続けなければならなかったのでしょうね。

ただ、この朝バナナを続けてひとつだけ良かったのは、便秘が解消された事です。毎日きちんとお通じがあったので、便秘にはとても効果がありました。

しかし、便秘解消は良かったけれど、私はダイエットが目的で朝バナナを始めたので、そういう意味では失敗だったなと思っています。

若かった頃の体型にほんの少しでも近づけるかと期待していたのですが、全く効果が無かった事はとても残念に思いました。

やっぱり楽なダイエットなんて無いんだなと、改めて実感しました。

食事制限や継続的な運動などで、地道に努力を積み重ねなければダメなんだと、朝バナナダイエットに教えられました。

G.Mさん(40代/161cm/PCオペレーター/宮城県)