産後にウエストやお腹周りが。ラップダイエットで…

産後、体重は落ちたものの、ウエストだけ異常にお肉がついてしまい、今までの服が着られなくなってしまいました。

お腹周りについたお肉のせいで、産前にはいていたズボンがはけなくなってしまいました。

上着を着ているときは、そうでもないものの1枚脱いだ時の周りの人の「あれ、意外と・・・。」というような視線がとても恥ずかしかったです。

特に気になっていたのがお腹周りだったのと、家にあるものですぐにできるのが、お腹に巻くだけのラップダイエットでした。

朝起きたら、まずお腹にグルグルとラップを巻きます。ラップを巻いたら、ラップがずれないように、おへその上までくるタイプの下着をはいていました。

そのあとはいつも通りに生活をし、お風呂の前にラップをはずして寝ていました。

6月から7月にかけての2週間くらい実践しました。ラップの中にこぼれるくらい汗がたまるのかと思っていましたが、ほんのり肌がしめる程度でした。

ラップを巻いていることで、ダイエットを意識でき、食事をセーブしたり、少し腰をひねる運動をしてみようかという意識を持つことができましたが、目に見えてわかるほどの効果が出るほどでもなく、肌にかゆみが出てしまったので、中断することにしました。

ラップを巻いてさらに効果的な運動を組み合わせればよかったのかと思います。また、肌の弱い私には、根本的にこの方法は合わなかったのだと思いました。

周囲の人に気づかれにくいダイエット方法ということと、家にあるものですぐに始められるので、思いたったらすぐに実践できます。

気づかれないくらい努力をしていないので、ダイエットの効果があまり得られません。さらに、ずっと密封されてしまうので、肌の弱い人には絶対にお勧めできません。

結局、はくことのできるズボンを購入し、チュニックなどのお腹周りが隠れる服を着ると、ごまかせてしまうので、そのままの体型できてしまいました。

ただ、昔の友だちに会ったりすると、着たい服を着こなしていて羨ましく思います。

T.Mさん(30代/165cm/主婦鹿/児島県)