オーガランドのカプサイシンでわずかながら体重が減った

M.Sさん(30代/162cm/事務員/北海道)

私は、いわゆる寸胴体型で、くびれというものが一切なかったので、選ぶ洋服もお腹周りはふんわりした、ラインが絶対でないものしか着用できませんでした。

普段の生活では、隠し通しているつもりでも、夏がきて海水浴に誘われると、じっとりと冷や汗がでました。

なぜなら、水着はおろか、ティシャツを着ても、水に濡れるとたちまち体のラインがくっきり出てしまうからです。

この余っている脂肪たちをなんとかしたいとずっと悩んでいました。

そこで、私は食事を改善してみようと、一日3食のうち2食をゆでたまごに置き換えるダイエットに挑戦しました。

1食は自由に食べれることもあって、はじめのうちは余裕だったのですが、3か月程経過すると、やはり飽きてきてゆでたまごのあのなんともいえない硫黄のにおいが気持ち悪くなり断念してしまいました。

そこで、大手ネット市場で目にした脂肪を燃焼してくれるサプリメントを使って食事は普通に取り簡単な運動をしながらのダイエットに切り替えてみることにしました。

私が飲んでいたオーガランドのカプサイシンは、錠剤なので飲みやすく生活にすぐ取り入れることができました。

飲み始めてすぐにわずかながら体重が減ったので、このオーガランドのカプサイシンの効果が早速でたのだと思い、喜んでいました。

でも軽いウォーキングも併用していたため、どちらで効果があったのかわからなかったばかりか、カプサイシンが脂肪を燃やしてくれるというイメージから油断が生じ普段の食事量が増えていきました。

でも、心なしか服用後しばらくするとぽかぽかと温かくなるような実感があったので、冷え性対策にはなったのかなと思います。

しかしながら、冷え性対策が目的ではなく、あくまでこの寸胴体型にくびれを作りたかったダイエット目的だったため、思い描いていた効果は得られませんでした。

水着を堂々と着こなしたという夢ははかなくも消えてしまいしまいました。

また、これからも今までと変わらず季節に関係なくおなか周りをぼかしたふんわりシルエットの洋服しか選べないと思うと、しばらくショッピングも控えようかなという気持ちになります。