プチシェイクの置き換えは空腹に耐えられず間食して失敗した

T.Sさん(30代/154cm/主婦/山梨県)

私は妊娠後に一気に12キロ太ってしまいました。元々大きめサイズだったのでさらに体型が変わってしまい、すっかり胸よりお腹が出てるし、股ずれもするようになりました。

当然、持っている服はどれも入らないし、お店でも私に合うサイズは見つからなくなりました。

そこで運動は苦手だったのですが、一念発起して毎日ウォーキングをしようと決意しました。自分の太った姿を人に見られたくないので、毎日日が暮れてから近所を歩くことにしたのです。

それから食事制限もしました。油や糖分、炭水化物の摂取を完全に断つことにしたのです。

以前は甘い物には目がなく、毎日欲望のままに食べたいだけ口に入れるような生活をしていました。

ところが、ダイエットを始めて、ただでさえ慣れれない運動でストレスがたまっていたうえ、甘いものも食べられなくなったことでイライラし始めました。

このままではいつか反動が出てしまう。そこでおやつのようなプチシェイクをダイエットに取り入れました。

プチシェイクが到着した翌日から、昼食を置き換えることにしました。3箱購入したので合計で21食分。まずは3週間頑張ろうと思いました。

でもコップ1杯のシェイクで日中耐えられるわけがなく、逆に空腹で常に頭の中は食べ物のことでいっぱいになってしまったのです。

ついには間食をしてしまい、効果は出ませんでした。

失敗した理由はきっと、急激な生活の変化だと思います。いきなり運動をして、1食を置き換えてだと、心も体もびっくりしたのでしょう。

でもプチシェイクは美味しいので、甘いもの好きの私には向いているし、一日の食べる量を抑えられると思いました。

でも食べる量を多少抑えられても、なかなかダイエットの成果として体重には表れません。

広告では1ヵ月でマイナス2.5キロとうたっていますが、たとえ1ヵ月間、苦しい思いで置き換えダイエットを続けても、マイナス2.5キロでは、私の体重は大きく変わりません。

目標の15キロを減らすにはもっと続けなくてはならないのです。

なかなか効果が出ないこともあってやる気を失ってしまい、しばらく購入し続けていたプチシェイクですが、今ではただのおやつと化しています。

3食普通に食べているので、むしろ間食が増えている気さえします。

このままではダメなのは分かっているのですが、もっと強いモチベーションと、強制力のようなものがないと、私にはダイエットは難しいようです。