ジョーバに毎日1時間、1ヶ月乗ったけど体重は減らなかった

H.Nさん(40代/167cm/事務パート/福岡県)

私は背が高いので合う服があまりありません。最近、若い女性用の服は生地の節約か分かりませんが、とても細いので着るものがなく、おばちゃんコーナーへ行きました。

でも、おばちゃん用の服は色もにごった赤紫のような野暮ったい服ばかりで、しかも丈が短めで、袖や裾が合いません。

なんとなくおしゃれにやる気がでなくなり、だぼっとしたシルエットの服を適当に着ていました。

そんなある日、大きな鏡の前を通りかかったら向こうから太ったおばちゃんが歩いてきました。

よけようとしたらなんと、それは私でした!客観的に見ると、私は太ったおばちゃんになっていたということがとてもショックでした。

以前にも痩せよう!と決意したことがありました。黒ゴマと麩を食べるダイエットをしたことがあります。

黒ゴマはお通じを良くし、黒いのでなんとなく健康に良さそう。麩はたんぱく質なので理由は忘れましたが、なんとなくダイエット中の栄養不足を防ぐとかだったかもしれません。

ただ、黒ゴマと麩をおやつ代わりに食べるだけだというので試してみましたが、まったく体重は変化しないのでなんとなくやる気がなくなっていつの間にかやめていました。

今回は何とかしなければ…と思い始め、腰痛持ちの友人がジョーバを買ったという話を思い出しました。彼女はとってもスリムでトップスはいつもスカートにインしています。

少々高かったのですが、友人が成功しているのでパナソニックのジョーバを買ってみました。

乗馬のような運動を作り出す機械です。テレビを見ながらただ乗るだけで体幹の筋肉を鍛えて痩せるというところに惹かれて買いました。

私は出不精なので外に出て運動するのは苦手です。日焼けも気になるので家でできる運動を探していました。

リビングに置いて毎日1時間くらい1ヶ月ほど乗りましたが、体重はなかなか減りませんでした。

テレビの前に来るとジョーバに乗らなければ!という義務感で乗っていました。

しかしテレビを見る時間というのは基本的にダラダラしたい疲れた時間なので、その時間にジョーバに乗ってバランスを取り続けるというのが段々億劫になってしまいました。

真面目に続けられる方にはいい商品だと思います。

現に友人は「ジョーバは腰痛に効く」と言って今でも続けているそうです。筋肉をつけて腰痛を改善したいと思う方にはいいのではないでしょうか。

買ったときの値段が結構高かったのでもったいないと思い、時々は乗るのですが、筋肉痛になる程でもなく「効いている」と感じにくく、毎日は乗らなくなりました。

私は元々、腰痛があったわけでもなく、効果を感じにくかったのが原因だと思います。

普段は楽チンな服装ばかりですが、制服を着たとき、お腹周りがパンパンでちょっと恥ずかしくなることがあります。

「これ以上太って制服が着られなくなったら退職だね」と上司に言われ「そんな~!パワハラで訴えますよ~!」と明るくかわしていますが本当は傷ついています。

それに太ったおばちゃんはやっぱり見苦しいと思います。最近は会社のトイレで洗面所の大きな鏡を見るのが憂うつで、うつむいてしまいます。