レッグマジックサークルを家事の合間に3カ月。体型に変化なし

S.Yさん(30代/156cm/専業主婦/群馬県)

二男の入学式の1カ月前のことでした。そろそろ入学式に着るスーツを決めなくてはとクローゼットを探したところ、3年前の長男の入学式に着たスーツがあったので、着てみることにしました。

すると、履けると思っていたスカートが履けなかったのです。きついという程度の話ではなく、チャックが上がらなかったのです。

しかたなく入学式には新しいスーツを買いましたが、きつくなったスーツも捨てるに捨てられず、いつか着れるように体型を戻すのを目標にとクローゼットにしまいました。

まずはじめにしたのは、間食をしないようにしたことです。

私は毎食後何かしら甘いもの(主にチョコレートを二かけ)を食べないと満腹感を得られなかったので、その甘いものを食べないようにすれば徐々に痩せるのではないかと考えたのです。

しかし、習慣となっていることを急にやめるというのは無理なことでした。結局、決めた次の日のお昼にチョコレートを食べてしましました。

レッグマジックサークルはDVDを見ながら、リビングで簡単にエクササイズができると思い購入を考えました。

とくにウエストからヒップの下半身を締めたかったので、ちょうどよい器具だと思いました。

初めて使ったときには、楽しいのと気持ちが上がっていたのもあって、張り切ってエクササイズしました。その結果、翌日はひどい筋肉痛になり、その後数日間はお休みしました。

筋肉痛も良くなってエクササイズを再開しましたが、筋肉痛の恐怖からしっかりエクササイズに取り組むのが怖くなり、あまりきつくならない程度にすませました。

それがよくなかったのか、その後毎日ではありませんが3カ月ほど家事の合間を見ながら取り組みましたが、ほぼまったく体型に変化は見られませんでした。

しかし、クルクル回る器具なので、こどもたちも一緒にエクササイズを楽しむことができるのは良いところだと思いました。

一人でやるのはさみしいですから、子供と一緒に気持ちを高めて取り組めました。

しかし、一番の何点は器具が大きいことです。毎日使いたいので、つねに部屋に出しておきましたが部屋はせまく感じるし、ときどき足の小指はぶつけるしで、効果を実感できなくなってすぐに物置へと移動しました。

結局、目標に達することはなく、現在もスーツのスカートは履けないままです。せっかく器具も買ったのに効果はなく、大きなゴミと化してしまいました。

せっかく買ったのだからとほかの使い道も考えましたが、何も思いつきませんでした。

しばらくはダイエット器具にたよるのではなく、ストレッチや腹筋運動など、お金のかからない単純な運動をしていきたいと思います。