キトサンダイエットを約三か月。成果はあまり…顔や体がむくんだ

M.Tさん(40代/159cm/日本語教師/群馬県)

私は子供のことから大食いでいつも太っていました。ですから小学生時代のあだ名は「エレファント」とか「豚」とかで自尊心が持てない人生を歩んでいました。

洋服を買いに行っても、きられる服はほとんどなく、集合写真をとればみんなより顔も肩幅も大きく、縮尺が違うんじゃないかというほどで自己嫌悪に陥っていました。

以前にも随分いろいろなダイエットに手をだしました。昔、よく新聞広告に載っていた「あなたは永久に肥満から解放されます」というアメリカの本もいい例です。

この本では、とにかく何時にどれだけ食べてもいいから、とにかく炭水化物を抜くようにというもので、ご飯、パスタ禁止、ジャガイモもちょっとだけ、というものでおそろしく空腹になるものでした。それは耐え難い経験でした。

そういうつらい思いをしていたから、炭水化物を食べても大丈夫というキトンダイエットを購入しました。

とにかく私は、ご飯、うどん、パスタ等の粉物が大好きなんです。

このキトサンダイエットは簡単で、携帯用のケチャップの小袋くらいの量のグレープフルーツ味のドロっとした甘いジュースが入っていて、ご飯を食べるときに一緒に飲むだけです。

これを三箱くらい購入して約三か月の間食事のときに服用しましたが、期待したほどの成果は表れませんでした。

でも、たぶん脂肪を吸収するというのは間違えでもないのかもしれません。これを飲んできた時の方が、お腹のでっぱりが少ないように思えたからです。

ただし、一箱三千円くらいするので、これを買い続けていくことは経済的に無理でした。

それに、たぶんナトリウムが入っていたからかもしれませんが顔や体がむくんでしまいました。

結局そんなわけで、キトサンダイエットは中止し、その後恐ろしいスピードで体重は増え、元の体重よりももっと太ってしまい、58kg前後だった私の体重は65kgへ!!

さらに、へんにダイエットしたせいで異常な食欲がわくようになり、夜中にラーメンを食べたり、ご飯を食べないとお腹がすいて眠れないようになってしまいました。