エアロマグネティックバイクは予想以上の音と振動で使用を断念

K.Iさん(40代/152cm/主婦/鹿児島県)

結婚前からぽっちゃり体型ではあったのですが、それなりに洋服でごまかせていました。

また当時はまだ付き合っている段階の夫もこの体型のままでいい、無理に痩せる必要は無いと言ってくれていたのです。

でも結婚、妊娠出産を経験し、また主婦になって体を動かす機会が減ってしまうと、見る見るうちに立派な体型に成長してしまいました。

夫も、見かねて少し健康のために痩せたほうがいい、というようになりました。

また他の子どもを持つ友人たちが全員すらっとした体型のため、だんだんとコンプレックスを感じるようになりました。

友人の中に、体型を維持するためと健康のために、ジョギングを日課にしている人がいました。

私もジョギングを日課にしたら少しはましな体型になれるかも…と、甘い気持ちで始めてみました。

しかし、これまでろくに運動した経験もないのにいきなりジョギングを始めたのですぐに筋肉痛になり、治るまで休んで、また走り、というのを繰り返していました。

休んだ分を取り戻そうと、無理に距離を延ばしたりしているうちに、とうとう膝に尋常ではない痛みを抱えるようになってしまいました。

しばらくは家事にも支障をきたすこととなってしまい、それ以来ジョギングをすることはなくなってしまいました。

当然そんな有様ではダイエットの効果も得られず、無駄に体を痛めつけただけの結果におわりました。

それでも諦めきれず、ネットでダイエットの情報をいろいろ探してみると、自転車に乗るのが効率的に有酸素運動をするのに適しているという話を見つけました。

エアロバイクなら、家の中でも気軽に使用でき、天気や時間帯を気にする必要がないという情報を見て、これだ!と思いさっそく購入することにしました。

アルインコ(ALINCO) エアロマグネティックバイク AFB4413 は、値段も安く、折りたたんで収納することができるというのが気に入って、この製品を使用することに決めました。

届いた日からさっそく試してみると、確かに自転車に乗っている感覚で、20分ほど続けると滝のように汗が出てきました。

しかし、予想以上に音と振動が大きく、テレビ見ながら使おうと思ったのですが、テレビの音がよく聞こえないほどです。

いつでも手軽に、と思っていたのにこの音のせいで夜に使うわけにもいかず、日中も汗がすごく出るので急な来客があったら、と思うと積極的に使うことができなくなりました。

しかし、確かに有酸素運動をしているという実感はあり、続けることができればかなり効果はありそうと思いました。

また、漕ぐ重さも調節できるため、膝に負担がかかることも少ないのが良い点だと思います。

しかしやはり汗が激しく出るし、音はうるさいし、使用する前にはタオルを用意したり、滴る汗を受けるのにマットを敷いたりと、気軽に使用するということは難しいものです。

重さを調節すると、さらに音が大きくなることもあり、便利な機能ながらあまり使えないという点でも残念です。

結局せっかく買ったエアロマグネティックバイクも、月に数度しか使う機会がなく、もちろんそれだけの使用では体重や体型に変化が現れるというほどの運動量にはなりません。

家の中で使用できるという点は大きなポイントなので、使い続けるためにはいろいろと工夫が必要そうです。

それを踏まえても、理想の体型を実現するには一朝一夕ではとても無理だということがよくわかりました。